借り入れ返済能力と利益償還不足

借り入れ返済能力と利益償還不足

借り入れ返済能力と利益償還不足

自分のお小遣いで考えれば、とても簡単な話であっても、会社の経理上の話で、専門用語が出てくると途端にわかりにくくなってしまいます。

実はとても簡単な話なのに、日本の経理はとても難しくなっているのですよね。

事業融資を受けるには、その返済をしていく能力が当然必要となります。

融資をする側にとっては、利益償還がどれぐらいあるのかというのはとても重要です。

経理の専門用語を使うと、わかりにくいですが、実は、とても簡単なことなのです。

100円借りてきて、100円分の仕入れをして、130円で売ったとします。

100円は次の仕入れに回すので、返済に使えるのは、30円です。

ただ、自分の利益や、人件費など経費もあるでしょうから

30円のうち10円を返済に当てます。

利息分もありますから、11回ぐらいの返済で、全部返すことができるでしょう。

しかし、仕入れをしても売り切ることができなかった場合どうでしょう。

たとえば売り上げは100円しかなかったら、返済をしてしまうと、80円しか残りません。

つまり次の仕入れでは、80円分しか仕入れることができません。

これを繰り返していくと、返済分に使ってしまって、どんどん仕入れが縮小していき

仕入れ資金がなくなります。

このような状態を利益償還不足ということになり、返済能力を見る指標ともなります。

借り入れ返済能力と利益償還不足関連ページ

自己資本比率とは・流動比率とはなんだろう
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
設備投資、資金とリース契約
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
キャッシュフロー計算書とは
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
支払手形と当座預金口座
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
民間貸付資金 公的貸付資金 事業資金について 資金繰りの基礎知識 借入金返済方法 上手な資金調達方法