追加融資を銀行に断れた時の奥の手

ファクタリングなら赤字決算、不動産担保なし、信用力なしでも侑手が受けられる

事業融資が受けられなくても資金調達できる

資金が足りなくて、融資を申込んだけれど、審査に通らなかった、そんな時はどうすべきでしょうか。

 

メインバンクに追加融資を断られたり、担保が無いけれど融資を何とか受けたいなど色々なことがあると思います。

 

資金繰りが厳しい状態では、審査が通りにくいですし、赤字決算とか、それに付随して、税金を滞納してしまっているとかいう場合、銀行などでの追加融資は困難ですし、商工ローンなども厳しい条件になります。

 

そんな時に資金を調達する方法として、ファクタリングという方法があります。これは、売りかけ債権がある程度ある場合だけしか使えませんが、入金のタイミングが遅くて資金がショートしてしまっている場合などには大きな威力を発揮します。

 

以前から売れ掛け金担保の融資などはありましたが、ファクタリングは、それに近いものですが、直接債権を買っているのと同じなので、融資ではなく、素早く資金が得られるのが特徴です。

 

審査は、売掛先の信用によって決まりますので、自社の状況には関係なく行うので、通常の融資がとおらなかった場合でも大丈夫と言うわけです。

 

ファクタリングのメリット
ファクタリングのデメリット
おすすめファクタリング事業者

ファクタリングのメリット

相手先に通知しなくても大丈夫

ファクタリングには、売り彼債権先も含めて3社でする場合だけでなく、ファクタリング業者との二者契約だけで成立させる方法もあります。

 

あくまで、自社とファクタリング業者との契約ですので、その情報は秘匿にされるからです。

 

ですから、相手先に知られずに売掛金債権を担保に資金を調達できます。これは債権譲渡とは違うので、相手先に通知をする必要が無いためです。

 

自社に信用が無くても良い

自社が二期連続の赤字決算だろうと、税金滞納状態であろうと、リスケ中であろうと原則関係がありません。相手先が滞りなく入金してくれればいいわけですから、相手先の信用次第の審査になるからです。

 

借入でも融資を受けるわけでもない

元々入ってくるべき売れかけ金債権を早く手にしているだけで、借りているわけではないので、融資を受けたことにはなりません。

 

銀行でもファクタリングは行いますが、ファクタリング専門業者は、貸金業者ではないので借り入れの記録もつきません。

 

会社の財務評価が上がる

これは資金が増えるわけではありませんが、資金繰りが改善されるので、企業の価値が上がりますので、評価が高まり、断られた融資が通る可能性も出てくるという効果もあります。

 

もともと手にするはずである入金を早く手に出来るということなので、借金にはなりませんから、財務状況を悪くすることがないのがメリットです。

 

売掛金入金後の返済でOK

実際に入金があってからの、返済すればいいというか、返済ではなく、受け渡しのようなものですが、事業ローンの返済のように分割して返済していくようなものではありませんので、気楽なものです。

 

個人事業主でも可能

個人事業主であっても、売掛金があれば資金調達ができます。

 

ファクタリングのデメリット

手数料は高い

本来入ってくるはずの売掛金を早く手にすることができるわけですが、手数料として結構な額の金額が引かれます。

 

つまり借りられるのは、売れかけ金の8割だったり、7割だったりすることもあります。もちろん相手先の信用や売掛金のリスクに応じたものになりますので、9割以上である場合もあるでしょう。

 

2社間だけで契約するファクタリング業者の手数料は高めになりますのでその点は考慮する必要かあります。

 

100万円以上の売掛金が必要

ファクタリング業者次第ではありますが、最低でも100万円以上の売掛金が必要な場合がほとんどです。

 

相手が法人である必要

契約主は個人事業者でも構いませんが、売掛金の相手先は法人である必要があります。

 

取引実績が必要

これもファクタリング業者時代で条件はある程度変わってきますが、売掛金債権先との取引がある一定以上続いていて、かつ、入金遅れや滞納などが無いことが条件となります。

 

つまり、売掛金の回収が心配な相手である場合のリスク回避手段としてファクタリングを利用することはまずできないということです。あくまで資金を調達する目的でしか使えません。

 

資金調達のプロ

ファクタリングなら赤字決算、不動産担保なし、信用力なしでも侑手が受けられる関連ページ

小さな事業者は信用金庫、信用組合などの口座実績を作ろう
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
中小企業倒産防止共済とは、緊急の資金対策に
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
小人数私募債で資金調達
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。
保険積立金を資金に利用する
個人事業主の資金調達から、法人代表者の資金調達まで、役立つ事業資金融資、ビジネスローンなどについての情報や、融資に頼らない資金繰りの方法などを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
民間貸付資金 公的貸付資金 事業資金について 資金繰りの基礎知識 借入金返済方法 上手な資金調達方法