返済のいらない資金調達・助成金補助金を知っておこう

助成金補助金

中小企業事業者対象の助成金制度は、まだまだありますよ。どの制度でも根底に流れているのは社会的弱者を中心ににした雇用安定です。

 

受給要件をみても、さほど難しいことは言っていないように感じましたが、みなさんはどうでしょうか?

今回紹介する支援助成金もしかりです。

 

中小企業子育て支援金とは読んで字のごとくです。育児や介護に明け暮れる主婦などの雇用促進に努めた事業者を支援する制度です。

続きを読む≫ 2009/01/26 11:43:26

国の保護や支援は、なんて手厚いのだろうと感心してしまいます。失業者や生活困窮者をなるべく出さないために、国は事業主と労働者に対してあらゆる手立てを考えているという気がします。

 

はたしてこれだけの公的サービスが私たちの周囲にはそろっているのだという事を、どれだけの国民が知っているのでしょうか?

 

わたし自身も、今の今まで全く無知でした。と、いうよりもっと早く告知してほしかったという気がします。

 

今回紹介する「労働移動支援助成金」という名称を耳にして、はたして何をイメージしますか?

続きを読む≫ 2009/01/20 10:52:20

なかなか正社員になれないといって悩む若い社員が非常に増えているようですね。

 

少しでもコストを抑えたい、低予算でも通常業務をこなしてもらえるといった、事業主なりの思惑がそこには色濃く反映しているようです。

 

成績が悪いという理由で、正社員以上の労働時間や業務をこなしていても正社員になれず、結局は仕事への夢が持てずフリーター化していく若者を増加させてしまっています。

実はこういった臨時社員を守るという意味でも、積極的に正社員雇用を推進している事業主の皆さんへの支援制度を、国はちゃんと用意していたんです。

続きを読む≫ 2009/01/15 10:39:15

国は、正規社員雇用だけをおもくもに目指しているわけではありません。さまざまな要因でパートタイムでしか働けない母子家庭や子育て・介護に明け暮れる主婦や障害者にも短時間労働者均衡待遇推進等助成金という制度を設けています。

 

また事業者にとっても、パートタイマーなど短時間労働者は貴重な戦力で、特に創業当時、正社員を雇えないうちは主戦力となります。

 

ただし事業の成長とともに、その中から正社員となる人材をつくって行く必要もありますね。そのためにとても役立つ助成金だと思います。

続きを読む≫ 2009/01/13 10:59:13

定年後も元気に働きたい、働けるうちはどんどん体を動かしたい、そう願っている高齢者は大勢います。

 

不景気な中、一般的には、リストラで人件費の削減が多くの起業の命題となっていますが・・・少子高齢化で、いづれは人材不足が予期されています。

 

いま優秀な人材の確保ができるチャンスでもあります。また団塊世代の大量退職で、退職金の確保やスキルの敬称などの問題もおきていますが・・・この助成金を使えばメリットがあるかもしれません。

 

 

 

実際、長年培ってきた技術や経験、知識の豊富さは、30〜40代そこらの若い人たちのそれとは比べ物にもなりません。

そしてまじめさ、丁寧さ、求心力など、高齢者の多くの人が持つ優秀な人材に気づいた事業主は、わざわざ定年退職した高齢者を雇用しているくらいです。

続きを読む≫ 2009/01/05 10:23:05

世界的な金融不安で、日本もかなりダメージを受けています。

 

実体経済絵の影響は、かなり出てきていて、軒並み大企業の減収減益が発表され、とても暗いムードです。

 

年末の年越し資金需要で、中小企業も資金調達に苦労することになるでしょう。

 

とくに地方の中小企業には、資金的に厳しい状況がよそうされています。

 

賃金カットやリストラなど、雇用の悪化もさけられませんね。

 

そんななか、助成金も雇用のために出されています。

 

地方再生中小企業創業助成金というものですが、ご存じでしょうか?

 

今年起業したばかりだけど、人材を確保するだけの資金がないという場合、この助成金が訳に立つかもしれませんので、ご紹介しておきましょう。

続きを読む≫ 2008/12/07 10:08:07

ホーム RSS購読 サイトマップ
民間貸付資金 公的貸付資金 事業資金について 資金繰りの基礎知識 借入金返済方法 上手な資金調達方法