返済に困った時どうするのか、困る前にしっかりと返済に関する知識を身に付けましょう。

借入金返済方法

調達した資金の返済がつらくなってきた場合どうしたらいいのかということを考えてみましょう。

今の日本の経済状況では、売り上げが減り、返済もつらくなってしまうのが当たり前のように起きていることと思います。

まず、毎月の返済額を減らす手段として、借り換えという方法があります。

ある金融機関からの融資の返済がきつくなって、月々の返済を減らしたかったら、より低い金利の融資を受けて、返済額を減らせれば成功ですが・・・

そうそう、そんなに大きく金利差があるというものは見つけられないでしょう。

続きを読む≫ 2012/06/13 15:07:13

一般的に融資を受けた毎月の返済をしていくときには、毎月同じ額を返済していくのが普通です。


住宅ローンなどば優遇金利で最初の10年間は金利が低く支払額も少ないといったものもありますし、事業融資の返済でも、震災など災害の場合は、事業融資でもそのようなものが存在はします。


実はこの金利の変化とは関係なく、毎月の返済額が一定の返済方法と、一定でない返済方法2つの返済の仕方があるのをご存知でしょうか?

一般的によく利用されている元利均等払いというものにたいして、元金均等払いというものがあり、金融機関によっては、どちらも選べる場合があります。

続きを読む≫ 2012/06/11 10:32:11

なんとか、調整すれば返済を続け、立ち直れる可能性がある場合でも、借入先への支払いや、複数の仕入れ先の支払いなど、

債権者がたくさんいれば、どこを優先するかなど、各債権者は、回収できなくなるのではと不安になりますから当然自分の所からという事になりえます。

そういう状態に陥ったら、自社だけで調整するのは困難です。

回復の可能性があっても、調整がつかず、破綻してしまうことは結構あるものです。

そんなとき相談すべきなのが、中小企業再生支援協議会です。

続きを読む≫ 2012/06/06 09:22:06

ホーム RSS購読 サイトマップ
民間貸付資金 公的貸付資金 事業資金について 資金繰りの基礎知識 借入金返済方法 上手な資金調達方法