独立開業資金

独立開業資金

開業するにあたって、資金がどの程度必要なのかという事を参集することはとても重要です。

融資を受けるための審査で必要な事業計画書も、相手を納得させるものが作れません。

起業とその事業の継続に必要な事業資金をきちんと算出できないのならば、起業してからの事業の成功も怪しいものになってしまうと思います。

ですから、起業するのだったら、独立開業資金をきちんと出すことができるようになっておきたいものです。

まず、開業に必要資金は大別すると、「運転資金」と「設備資金」の2つになります。

設備資金というのは、営業所や店舗などを取得するための資金で、保証金や敷金、礼金、仲介手数料、看板や内装の費用、什器などです。

何かを製造するのだったら、製造機械なども設備になりますね。

最近はつぜっくおめでとうリースという方法もありますので、コピー機や、パソコンなどは、リースとして毎月の経費のように扱う方法もあります。

続きを読む≫ 2012/11/05 12:13:05

ホーム RSS購読 サイトマップ
民間貸付資金 公的貸付資金 事業資金について 資金繰りの基礎知識 借入金返済方法 上手な資金調達方法